箱根駅伝(第97回)復路の青山学院大学の結果は4位!来年への意気込みは?

遂に始まった箱根駅伝復路!

青山学院大学は往路での最終順位が12位とかなり大変な状況ではありますが、無事に順位を上げてシード圏内まで上り詰める事が出来るのか!?

それとも、数年ぶりの1からのスタートに戻ってしまうのか?

ちなみに往路の青山学院の状況については『箱根駅伝(第97回)青山学院大学は往路12位!復路でどれほど順位を上げる事が出来るのか!?』にまとめてありますので、こちらもどうぞ!

スポンサーリンク

 

復路でのレース展開

朝の白い息を交えながら始まった復路。

山登りからのスタートなので、どれだけ先に身体を温め自分のペースを作っていけるのか注目ですね。

 

6区は11位!1つ順位を上げる!

6区では小涌園前を通過時に11位に浮上し、大平台で10位まで順位を伸ばしてきましたが、最終順位は11位になりました。

しかし、この段階で1つ順位を上げたのでシード圏内に近づきましたね!

 

6区の順位とタイム

1位 創価大学 浜野 将基 6時間26分57秒
2位 駒沢大学 花崎 悠紀 6時間28分05秒
3位 東海大学 川上 勇士 6時間30分20秒
4位 東洋大学 九嶋 恵舜 6時間30分27秒
5位 順天堂大学 清水 颯大 6時間31分37秒
6位 神奈川大学 宇津野 篤 6時間33分06秒
7位 東京国際大学 芳賀 宏太郎 6時間33分15秒
8位 国学院大学 島崎 慎愛 6時間33分31秒
9位 帝京大学 三原 魁人 6時間33分50秒
10位 早稲田大学 高橋 勇輝 6時間33分56秒
11位 青山学院大学 北村 光 6時間34分07秒
12位 城西大学 野村 颯斗 6時間34分55秒
13位 明治大学 前田 舜平 6時間35分49秒
14位 拓殖大学 佐々木 虎太郎 6時間36分05秒
15位 国士舘大学 曽根 雅文 6時間36分48秒
16位 日本体育大学 菅沼 隆佑 6時間37分00秒
17位 法政大学 須藤 拓海 6時間37分29秒
18位 山梨学院大学 日影 優哉 6時間37分44秒
19位 中央大学 若林 陽大 6時間38分02秒
20位 専修大学 南 里樹 6時間50分13秒
※  関東学生連合 大川 歩夢 6時間45分50秒

 

やはり個々の実力は、さすが前年度優勝校ですよね!
地力はやはり強い!

 

7区は7位!一気にシード圏内に突入!

7区で一気に4つも順位を上げてきましたね~。

2.5km付近で9位に浮上し、11km地点で7位にまで上がってきたのは本当に凄かった!
このまま、5位くらいまで登りそう!そんな素晴らしい走りでしたね。

 

7区の順位とタイム

1位 創価大学 原富 慶季 7時間30分09秒
2位 駒沢大学 花崎 悠紀 7時間32分00秒
3位 東海大学 本間 敬大 7時間34分35秒
4位 東洋大学 西山 和弥 7時間35分21秒
5位 東京国際大学 佐伯 涼 7時間36分25秒
6位 順天堂大学 小島 優作 7時間36分57秒
7位 青山学院大学 近藤 幸太郎 7時間37分10秒
8位 国学院大学 徳備 大輔 7時間37分48秒
9位 帝京大学 寺嶌 渓一 7時間38分18秒
10位 早稲田大学 宍倉 健浩 7時間38分29秒
11位 神奈川大学 落合 葵斗 7時間38分53秒
12位 城西大学 藤井 正斗 7時間39分57秒
13位 明治大学 手嶋 杏丞 7時間40分33秒
14位 日本体育大学 森下 滉太 7時間41分25秒
15位 拓殖大学 吉村 陸 7時間41分26秒
16位 国士舘大学 荻原 陸斗 7時間42分07秒
17位 中央大学 中沢 雄大 7時間42分09秒
18位 法政大学 田辺 佑典 7時間43分23秒
19位 山梨学院大学 木山 達哉 7時間43分59秒
20位 専修大学 成島 航己 7時間57分20秒
※  関東学生連合 小坂 友我 7時間50分44秒

 

この段階で、最終順位までのタイムは1分50秒!
状況次第では、まだまだ追い上げていけそうな雰囲気がありますよね。

3位も到達できそうな勢いでした!

確かに凄かったですね!
優勝校の実力が見えた素晴らしいレース展開でした!!!

 

この復路での『絆大作戦』 見事に呼吸が1つになっている展開が多すぎて、見ていても『青山学院なら何とかしてくれる!』みたいな雰囲気があったので、楽しんでいました!

歯車がガチっと重なった展開になると、これほどまでに選手やチームが1つになり力になるんだなぁと感動しましたね!

 

8区は5位!更に2つ上昇!

8区でも更に追撃しながら、前方の選手に徐々に追い上げて5位にまで浮上!

この連帯感と総合力・個々の力こそ、ここ数年見てきた青山学院の『力』ですよね!

 

8区の順位とタイム

1位 創価大学 永井 大育 8時間35分19秒
2位 駒沢大学 佃 康平 8時間36分48秒
3位 東洋大学 野口 英希 8時間39分36秒
4位 東海大学 浜地 進之介 8時間41分13秒
5位 青山学院大学 岩見 秀哉 8時間41分39秒
6位 順天堂大学 西沢 侑真 8時間42分29秒
7位 東京国際大学 熊谷 真澄 8時間42分53秒
8位 国学院大学 伊地知 賢造 8時間43分07秒
9位 帝京大学 鳥飼 悠生 8時間43分24秒
9位 早稲田大学 千明 龍之佑 8時間43分24秒
11位 神奈川大学 安田 響 8時間44分30秒
12位 明治大学 大保 海士 8時間44分32秒
13位 城西大学 新井 颯人 8時間47分15秒
14位 中央大学 三浦 拓朗 8時間47分17秒
15位 拓殖大学 江口 清洋 8時間47分43秒
16位 日本体育大学 大内 宏樹 8時間48分31秒
17位 国士舘大学 清水 悠雅 8時間49分02秒
18位 法政大学 糟谷 勇輝 8時間49分32秒
19位 山梨学院大学 篠原 楓 8時間51分57秒
20位 専修大学 水谷 勇登 9時間04分33秒
※  関東学生連合 高槻 芳照 8時間56分40秒

 

この強さが青山学院ですよね!
レース展開がドラマティックすぎるwww

 

この辺の追い上げムードが完全に『青山学院』ワールドに入っていると、勝手に思っていますwww
ゾーンに入っている時って、こんなにも展開が変わっていくんですね!

 

9区は4位!残り1区で3位に上昇できるのか!?

9区終了段階で、遂に4位にまで浮上!

あと1区で優勝は厳しいですが、それでも3位の可能性は見えてきましたね!

 

9区の順位とタイム

1位 創価大学 石津 佳晃 9時間43分33秒
2位 駒沢大学 山野 力 9時間46分52秒
3位 東洋大学 小田 太賀 9時間49分44秒
4位 青山学院大学 飯田 貴之 9時間50分59秒
5位 東海大学 長田 駿佑 9時間51分35秒
6位 帝京大学 橋本 尚斗 9時間52分49秒
7位 早稲田大学 小指 卓也 9時間52分52秒
8位 順天堂大学 鈴木 尚輝 9時間53分06秒
9位 国学院大学 高嶌 凌也 9時間54分07秒
10位 東京国際大学 加藤 順平 9時間54分20秒
11位 明治大学 富田 峻平 9時間54分58秒
12位 中央大学 手島 駿 9時間57分25秒
13位 城西大学 宮下 璃久 9時間58分18秒
14位 日本体育大学 野上 翔大 9時間58分20秒
15位 神奈川大学 高橋 銀河 9時間58分57秒
16位 拓殖大学 竹蓋 草太 9時間59分14秒
17位 法政大学 川上 有生 10時間01分52秒
18位 国士舘大学 三代 和弥 10時間02分13秒
19位 山梨学院大学 遠藤 悠紀 10時間04分54秒
20位 専修大学 辻 海里 10時間16分51秒
※  関東学生連合 町田 康誠 10時間07分20秒

 

まだまだ後1区残っているので、状況次第では3位も狙えそうな展開で、見ているこちらの方がドキドキしてしまいますwww

 

 

この中盤からの終盤のレース展開って、見ていても本当に安心できますよね!
『青山学院なら、何とかしてくれる!』みたいな信頼感と言いますか、安心感がありますよね!

選手も監督も控えメンバーも、そして私達も『まだまだ諦めない限り、何かが起きるし出来る!』
そんな展開を9区では見させて頂きました!

 

スポンサーリンク

10区(復路ラスト)は4位!お疲れ様でした!

10区は最終的には4位でのゴールインでした!

もう少しで、3位浮上できるくらいにまで距離が縮まっていたのですが、それは相手の実力も素晴らしかったので、残念ではありますが『あの状況から3位に追いつけるだけの力を見せつけた!』という青山学院さんの実力だという事ですねw

 

10区の順位とタイム

1位 創価大学 原富 慶季 7時間30分09秒
2位 駒沢大学 花崎 悠紀 7時間32分00秒
3位 東海大学 本間 敬大 7時間34分35秒
4位 東洋大学 西山 和弥 7時間35分21秒
5位 東京国際大学 佐伯 涼 7時間36分25秒
6位 順天堂大学 小島 優作 7時間36分57秒
7位 青山学院大学 近藤 幸太郎 7時間37分10秒
8位 国学院大学 徳備 大輔 7時間37分48秒
9位 帝京大学 寺嶌 渓一 7時間38分18秒
10位 早稲田大学 宍倉 健浩 7時間38分29秒
11位 神奈川大学 落合 葵斗 7時間38分53秒
12位 城西大学 藤井 正斗 7時間39分57秒
13位 明治大学 手嶋 杏丞 7時間40分33秒
14位 日本体育大学 森下 滉太 7時間41分25秒
15位 拓殖大学 吉村 陸 7時間41分26秒
16位 国士舘大学 荻原 陸斗 7時間42分07秒
17位 中央大学 中沢 雄大 7時間42分09秒
18位 法政大学 田辺 佑典 7時間43分23秒
19位 山梨学院大学 木山 達哉 7時間43分59秒
20位 専修大学 成島 航己 7時間57分20秒
※  関東学生連合 小坂 友我 7時間50分44秒

こうやって全てを終えて振り返ってみると、『青山学院の何かが足りなかった』というより、他校の力も素晴らしい中で、更なる力を見せつけた青山学院さん!ってイメージが強かったですね!

 

走り切った選手皆さんの力があっての『4位』ですよね!
誰かが戦犯ではなく、全ての力が合わさった結果ですので自信を持って良いですよねw

シード権外から4位にまで浮上した青山学院さんの底力を魅せて頂きました!
ありがとうございます!

 

 

この波乱ありの展開こそ箱根駅伝の醍醐味ですよね!
青山学院も優勝こそ逃してしまいましたが、『12位から4位!』という素晴らしい成績を残し復路優勝を飾ったからこそ、これだけのドラマが生まれたのだと思いますw

 

 

確かに優勝は逃してしまった青山学院ではありますが、 このドラマを見ていた人たちにとって『諦めなければ成果に繋がる!』という力になったみたいですね!

私もフルマラソンをやっていますが、本当に『最後まで諦めなければ大切な何かに変わる!』という事を見させて頂きました!
ありがとうございました!

 

原田監督のコメント

ホント、選手に尊敬されている監督ですよね!
来年に向けてまた一つ強い絆が出来きましたので、これからの1年の活動がますます楽しみになりました!

本当にお疲れ様でした!

 

まとめ

往路終了段階では、かなり危うい立ち位置からのスタートでシード権自体もどうなるか?といった状況でしたが、流石は前回優勝校ですね!

最後の最後まで諦めずに、進んでいった結果が4位まで上り詰めフィニッシュをすることが出来ました!

2年前にも駒澤大学に優勝を奪われた事がありましたが、その翌年には再度優勝に帰り咲いた事がありましたので、今年の悔しさをバネに来年への奪還に向けて頑張って頂きたいと思います!

青山学院大学さん、感動をありがとう!

 

箱根駅伝(第97回)総合優勝は駒澤大学!13年ぶり7度目!Twitterの反応は?

箱根駅伝(第97回)青山学院大学は往路12位!復路でどれほど順位を上げる事が出来るのか!?

スポンサーリンク

良かったらシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。