バルセロナの観光スポットをランニングしよう!楽しむメリット2選とスポット6選

バルセロナといえば、『サグラダ・ファミリア』をはじめ美しい街並みや景色が沢山あり、オリンピックの会場にもなった場所。

素敵な街並みに魅了されること間違いないです。
そんな素敵な場所をランニングすることで味わえる感動があなたを待っていますよ。

(※今の時期は、お家で私の撮影した写真をどうぞお楽しみください!)




 

バルセロナを走るメリット

バルセロナは素敵な街並みや感動できる場所が多くあるので、ランニングをしながら観光できますので、そのメリットをご紹介していきます。

 

ガウディ作の建造物を見て走れる感動がある!

やはりバルセロナと言えばガウディ作の超人気作『サグラダ・ファミリア』を見る事が一番のメリットだと思います。

今でも建設が行われており完成は2026年と発表されていますが、その作成途中の状態でも圧巻の一言だと思える建設物だと言えます!

 


『サグラダ・ファミリア(受難のファザード側)』

生誕のファザード側と受難のファザード側の入口付近は公園になっており、写真撮影をするのには最適ですので、ぜひ活用してください。

 

凄く綺麗で圧倒される程の素晴らしい建物で、ずっと感動していました。

 

公園には池があったり、街路樹のようになっている場所もありますので、自然に触れながらサグラダ・ファミリアを見るのも良いかも知れません。
また周辺には飲食店もありますので、食事をしながら見学するのも良いと思いますよ!

 

ワンポイントアドバイス

写真を撮影する時は、かなり遠くから取らないと全体が写らないのでご注意を!

 

その他にも沢山のガウディ作品が街のあちこちの建設されていますので、ランニングをしながら見て回ると楽しさが倍増する事真間違いないでしょう!

その他にも色々なガウディ作品がございますので、少しではありますけどご紹介していきます。

 

  • サグラダ・ファミリア教会
  • グエル公園
  • コロニア・グエル地下礼拝堂
  • カサ・ミラ
  • カサ・バトリョ      etc…

 

もちろんその他にも日本では味わえない素晴らしい作品や街並みがありますのでランニングをしながら、景色や建物を満喫すると気分が高揚しますよ!

ぜひ、感動できるランニングを体験してみましょう。

 

朝ランする事で体調を整えられる

バルセロナでのランニングだけには限りませんが、朝ランをすることで人の混雑を避ける事ができますし、有名な観光施設をじっくりと見学することが出来るので凄くお勧めです。

 

日本からヨーロッパやアメリカなどの時差が激しい場所で特に悩むのが『時差ボケ』。
体調管理をする上でも、時差ボケ解消の意味でも非常にお勧めですよ。

 

私は、バルセロナに着いた当初は『夜は寝れない、でも朝は早く起きてしまう』という悪循環に悩んでいましたね。

 

体内時計をある程調整する為にも、朝ランでバランスを整えていく事が大切だと思います。
恐らく、普通の寝起きだけでは調整するのにかなりな時間(日数)が掛かってしまう事でしょう。
折角の海外旅行、少しでも現地時間に対応して有意義な時間を過ごせるように体調を整えましょうね。

ちなみに、朝にランニングを行うメリットも沢山あります。

 

  • 基礎代謝の向上
  • 脳を活性化しその日一日を快適に過ごしやすい
  • ストレス強くなる
  • 朝日を浴びて走る事で、気分をリフレッシュできる

 

海外で朝ランをすることは、例えば観光施設が開始する時間までのスキマ時間を有効に活用できると共に、朝の気持ちのいい空気を吸いながら脳を活性化させ、あちこちを快適に観光しながら満喫できるというメリットが沢山ありますので、ぜひ朝ランでバルセロナを堪能しましょう。

素敵な体験ができる事間違い無しです!
ぜひ、走り出しましょう!

 

バルセロナマラソン簡略版コースの6スポット

ここからは、私が実際に走ったコースと共にバルセロナの観光スポットをご説明していきたいと思います。

素晴らしい景色が絶対にあなたを満足させるので、ぜひ参考にしてくださいね!

今回、私が走ったコースは『バルセロナマラソン』のコースを簡略版にしてみました。
※観光スポットをメインに走っているので、所々コースを変えています。

ぜひ参考にして頂き、『バルセロナに行ってみたいなぁ!』『バルセロナで走ってみたいなぁ』と思っていただけたら幸いです。

 

エスパーニャ広場~マジカ噴水

ちなみに私が走ったコースはこんな感じです。


『前半戦』

拠点であるホテルを出発し、まずは『バルセロナマラソン』の出発地点である『エスパーニャ広場・ベネチアの塔』がある地点まで進んで行きました。


『エスパーニャ広場』

こちらに見える赤い2本の塔の奥から『バルセロナマラソン』はスタートします。
道路も歩道も広いので、進んで行くのには何の障害もありません。

 

地下鉄やバスの駅でもある『バルセロナ・サンツ駅』からは特に障害もなく平坦な道のりですので快適でした。

 

またこの近くにはショッピングモールもありますので、買い物をするのには良いかも知れませんね。

ここからの『マジカ噴水』ある方面に進みます。
ここも何事も無く進めます。

 


『マジカ噴水』

直ぐ奥には『カタルーニャ美術館』。
こんな感じで走りながら、場所の確認などもできるので早朝ランを行うメリットが沢山ありますね。

これはまだまだ序盤戦。
これからもっと素敵な建物が登場していきます。
次は、ここからバルセロナオリンピック会場の方に進みます。

 

スペイン村~バルセロナオリンピック会場

先ほどのマジカ噴水の辺りからスペイン村の方へ進路を変えて、モンジュイックタワーのある方面へ向かう。

この辺りから急な坂道が多く体力の消耗が激しくなってくるので、スピードを落として進行していきましょう

 

高台の方へ進む関係上、少し体力的に辛い場所ではありますけど徐々に見渡すような景色に変わってきますのでゆっくり我慢をしながら進んで行きましょう。

それ程時間を掛けずに、『モンジュイックタワー』に到着するので頑張りましょう!


『モンジュイックタワー』

バルセロナオリンピックのシンボルタワーとして建設されたこのタワー。
近くにはスタジアムがありますし、少し進んで行くと『ミロの美術館』などもありますので存分にモンジュイックの丘を満喫できますね。


『オリンピックスタジアム』

走り出した時間が早すぎたのか、閉館していました(汗)

他にも丘から見下ろす素晴らしい景色や見えますので、ぜひ堪能してくださいね。




 

エスパーニャ広場~カンプ・ノウ

ここからは、『バルセロナマラソン』のコースにある程度沿って行きながらのご紹介となります。

ちなみに、私が走ったコースはこんな感じです。

『後半戦』

まずは先ほどの『エスパーニャ広場』戻り、気持ちを新たにスタート!

 

フルマラソンさながらに、『走って楽しんでそして満喫しよう!』そんな想いでバルセロナを常に満喫していました。

 

やっぱり走る中にも何かの『楽しみ』があると疲れも癒されますし、気持ちも上向きになるので是非感動しながらランニングしましょう。

話は少しそれてしまいましたが、エスパーニャ広場からのスタートとなります(笑)
ある程度進んで行くまではほとんど平坦ですので体力温存の為に、ゆっくりウォームアップの感覚で進んで行きました。

 

私は最初ウォームアップ共に、街の雰囲気に慣れるためにスローペースで走り他のランナーさんの動きを観察していました。

 

バルセロナだけには限りませんが、走る際にその国独特の注意点がある時もありますので、注意をしながらランニングしましょうね。

お互い、持ちつ持たれつですよ。

 

海外で走るのは特に問題ない時もありますが、その地域特有のタブーなどがある場合もありますので、周りの雰囲気に注意する事も必要です。

 

少しずつ坂道が増える事と道が狭かったりするので、ゆっくり目で走りましょう。

それ程時間もかからずにカンプ・ノウに到着。
ヨーロッパ最大のスタジアムという事もあり迫力満点ですよ!


『カンプ・ノウ(外部より)』

外からの見学ではありましたが、迫力が凄くて圧倒されました。

有名な場所を自分の足で訪れるって凄く満喫できると思います。
ぜひ、トライしてみましょうね。

 

カンプ・ノウ~カサ・ミラ&カサ・バトリョ

先ほどのカンプ・ノウからディアグナル通りを通過しながら、約5kmほど進んだ辺りにグラシア通りというラインに辿り着く。

このディアグナル通りは歩道が広いので、走りやすいと思います。

その付近にあるのが『カサ・ミラ』。


『カサ・ミラ』

正直、こんなに街中にあるとは思っていませんでした(笑)。

その近くにあるのが、『カサ・バトリョ』。

『カサ・バトリョ』

どちらも大通りに面した場所にあるのですが、街の一部として一体化されていますのでゆっくり探さないと分からないかも知れません。
(これがガウディの想像していた構成なのかも知れませんね)

今回は時間の関係上、内部見学まではできませんでしたが、次はじっくりと見てみたいですね~。

 

さて、次は先ほどのディアグナル通りに戻りながら『サグラダ・ファミリア』に向かっていきます。
距離にして約2km!
疲れも無くなるほどの感動が押し寄せてくる事間違いなしですよ!

頑張りましょう。

 

サグラダ・ファミリア

バルセロナでも超有名!『サグラダ・ファミリア』。


『生誕のファザード側』

何が有名なのか、詳しい場所がわからなくても名前を聞けばわからない人はいないぐらいその名を轟かせる素晴らしい建築物!
私はこの『サグラダ・ファミリア』の為にバルセロナに来たと言っても過言ではないほどの建物だ!

 

サグラダ・ファミリア教会とは
  • アントニ・ガウディの作品
  • 着工から100年以上経過をした今でも建設中(完成は2026年予定※ガウディの没後100年目の年)
  • モチーフはイエスキリスト、マリア、ヨゼフ
  • スペイン内戦で設計図や模型がほとんど消失したことにより、ガウディの設計構想を推測するといった形で現在も建設が行われている。
  • ユネスコ世界文化遺産に登録されている

 

建物の東側は『生誕のファザード、西側は『受難のファザード』とされており、それぞれがイエスキリストの誕生から初めての説教、最後の晩餐・磔刑・昇天をモチーフにしており迫力抜群です!


『受難のファザード側』

サグラダ・ファミリア東西には公園があり、飲み物なども販売しているので、休憩しながら満喫する事も出来ますよ。
また、東側の公園にはお手洗いもありますので、ぜひ活用しましょう。

 

人は本当に美しい物を見た時には、言葉に表せない感動が押し寄せてくると言いますが、初めて体験しました。

 

そんな体験が出来る素晴らしい建築物だと思いますので、ランニングでバルセロナに感動し、更にサグラダ・ファミリアで最上級の感動を体験してみましょう!

 

バルセロナ凱旋門~カタルーニャ広場

サグラダ・ファミリアを満喫した後は南西の方へ進んで行くと、バルセロナ凱旋門に到着します。


『バルセロナ凱旋門』

『凱旋門』と聞くとパリのエトワール凱旋門を想像する人が多いと思いますが、こちらのバルセロナ凱旋門も独自の雰囲気があって、魅力満点ですよ!

 

バルセロナ凱旋門は、シウタデリャ公園まで続く遊歩道との調和が凄く感動しました。

 

こちらの遊歩道は平坦でかなり広いので、ランニングをするのには最適だと思いますよ。

遊歩道では清々しい雰囲気があり街の中からの解放感が味わえると思いますので、一呼吸するのに休憩するのも良いかも知れませんね。


『シウタデリャ公園まで続く遊歩道』

バルセロナでは各所にバルやスタバなどの簡易的な飲食店も多数ありますので、ぜひ活用して癒されましょう。

そのまま西の方へ1kmほど進んで行くと、『カタルーニャ広場』に到着します。


『カタルーニャ広場』

とにかく鳩が多いですが、一斉にエサを提供してくれる人の前に向かう時の光景は圧巻ですよ!

 

ここも近くにショッピングモール等の施設が立ち並んでいるので、飲み物等を買い休憩ポイントとして活用するのに良いと思います。

ちなみに、鳩が密集している雰囲気はこんな感じです。

ここに写っている鳩以上に広場全体にいます。
そして、一斉に飛び立ちます(汗)
結構圧倒されるかも。

こんな風に日本ではあまり見られない光景があるだけでも、走る価値は沢山ありますので折角の海外旅行を満喫できるようにしましょう。

 

まとめ

今回はバルセロナ(海外)を走るメリットと私が実際に走ったコースに倣ってご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

海外ランをすることによって、その楽しさは2倍にも3倍にもなります。
ぜひ時間を活用しながら、この貴重な体験を得て『海外とランニング』の魅力を更に倍増させてみましょう。

今回ご紹介したのは、あくまでもごく一部であり、この他にも当然走りやすい場所や素敵な景色が沢山あります。
それは、実際に訪れた人にしかわからない景色であり感動だと思いますので、少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

ご愛読ありがとうございました。




パリをランニングするメリットとスポット8選!実際に走ったコースをご紹介

良かったらシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。