映画『スラムダンク』の内容はインターハイ?山王戦?オリジナル展開も含めて考察!

バスケット漫画として絶大な人気を博している『スラムダンク』!

連載終了から26年の月日を経ての映画化となり、公開日は2022年12月3日となっていますが、いまだにその内容が深掘りされていないだけに、気になりますよね?

今回は、今まで公開されている内容からどんな映画になっていくのか考察していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

タイトルから予測

タイトルの『THE FIRST
このFIRSTにはどのような意味があるのでしょうか?

例えばですが、『映画〇部作』のようにも感じます。
となると、最低でも2部以上になってくる予感がしますし、その期待も膨らみますよね。

 

 

筆者も同じ予想を立てています。
そして恐らくですが、3部作ではないかな?と思っています。

理由としては、

  • アニメではインターハイ出場までで終了している事。
  • 豊玉戦と山王戦が残っている(愛和学院との戦いが未消化)

という事で予測されるのが、インターハイでの戦いではないかと思われます。

 

例えばですが3部作になるのであれば…

  • 『THE FIRST』にて豊玉戦
  • 『THE SECOND(仮)』にて山王戦前半
  • 『THE FINAL(仮)』にて山王戦後半

 

なんてことも考えられますし、そもそも山王戦3部作の可能性だってあり得ます。
(豊玉戦は、インターハイ直後のメンバーの成長もあるので外せないと思いますが、こちらは無いような気がします。豊玉のメンバーさんからヤジが飛んできそうですが(笑))

さらに愛和学院戦は映像化して頂きたいとも思っていますが、最終話にて『ウソのようにぼろ負けした』ともありますし、主力でもある桜木花道が負傷している事を考えても映画化は難しいかもしれませんね。
(その中での氣付きや感動展開みたいなものがあれば別ですが)

いずれにしてもオリジナル展開ではない限り、インターハイが濃厚では?と予想しています。

 

仮に『冬の選抜』のお話が挙げられたとしたら、引退宣言をしていた赤木や小暮の言葉がアヤフヤになってくると思うので、『桜木復活後の冬の選抜戦』という事もないのかなと思います。

movieからも違和感が出てくると思うので、桜木完治後というよりは『陵南戦終了後から山王戦終了後』あたりの内容でまとめてくるような気がしますね。

 

最新movieから予測

まずは、公式サイトより発表された最新のムービーから予想していこうと思います。
こちらは2022年7月7日に公開されたものです。

 

東映アニメーション公式YouTubeチャンネルより引用

 

こちらの動画から考察できる事は…

  • 主力メンバー5人が試合に参加している
  • 桜木の髪の毛が短い
  • 背景のギャラリーが満員?となっている
  • 湘北のメインカラーでもある『赤』のユニフォーム

といったところでしょうか?

1つ1つ考察していきます。

 

主力メンバー5人が試合に参加している

原作でも5人が最後まで試合を行っている描写は『山王戦』まで。
愛和学院戦では、描写はありませんが桜木が負傷しているので試合には出ていないのでは?と考えると、山王戦までの間の内容になりそうな予感はありますね。
(というか、その頃のメンバーの気合や熱意を考えるなら、インターハイ終了後とは考えにくいです)

もちろんオリジナル展開で映画を公開するのもファンとしては楽しみだと思いますが、まずは白熱するインターハイを展開してからオリジナルの方向へ進んでいった方が納得しそうな展開ですよね?

どんな情報になってくるのか楽しみです!

 

桜木の髪の毛が短い

主人公・桜木花道は予選で自分がミスを犯したことで負けた事に公開し、坊主頭(五分刈り?)にします。
そしてそのヘアスタイルは、インターハイ終了までずっと短いままです。
(最終回の試合後は、少し伸びてスポーツ刈りのような髪型になっています)

こちらから考察するに、やはりインターハイ終了前の試合の何かでは無いかと思われます!
もちろん桜木が復帰し坊主頭にし直して試合に参加している可能性はありますが、次の考察にてそのバランスが変にも思えるので、違うかな?と思っています。

 

背景のギャラリーが満員?となっている

会場に観客がいるという事は、練習試合の類では無いという事。
こちらからもインターハイが予想されますね。

もちろん冬の選抜の可能性もあり得ますが、赤木や小暮の存在を考えたり満場一致の状況を考えうのであれば、やはり全国大会だと思います。

仮にインターハイ中のオリジナル展開を考えたとしても、初戦前という事になります。
(豊玉戦と山王戦は、連日で展開されているので)

観客を考えるならオリジナル展開で観客が溢れているというのは、かなり無理があります。
(インターハイ前のオリジナル試合を開催したとしてもそれほどの客が集まるとは考えられません)

 

PV用に赤のユニフォームを着ていた可能性も在りますが、できれば原作通りな展開で映画化される事が理想ですね

 

色んな展開を予想できますが、個人的には原作を消化してから次のステージに進んでほしいという気持ちもあるので、出来ればアニメ化されていない部分を映画にて一気に展開して欲しいと願います。

 

スポンサーリンク

湘北のメインカラーでもある『赤』のユニフォーム

赤のユニフォームを着ているという事は、少なくても豊玉戦では無いと思われます。
(PV用の告知と言われたら何も言えませんが)

原作で白のユニフォームを着ている描写は…

  • 予選初戦の三浦台戦
  • 未描写の3回戦(絵としては残っているが学校名や試合は映っていない)
  • 翔陽戦
  • 武里戦
  • 豊玉戦
  • 愛和学院?

 

愛和学院を入れた理由としては、湘北は『1試合ごとにユニフォームを赤と白で使い分けている』ことから。

PV用に用意された映像だけでは無いとしたら、原作で言うなら『赤のユニフォームを着ている試合』という事になります。

赤のユニフォームを着ていて、かつ観客が多い試合の中で原作通りな展開として行われているのは…

  • 陵南戦(練習試合)
  • 2回戦
  • 4回戦
  • 海南戦
  • 陵南戦(地区予選決勝)
  • 山王戦

となります。

そこからアニメ化されていない部分を映画化するのであれば、山王戦以外にあり得ません!

という事で、インターハイの中で山王戦をピックアップしながら続編展開をしていくのでは?と思います。

 

Twitterより山王戦らしきツイートが…

Twitterに気になる投稿がありました。
それは…

 

 

こちらの投稿です。
しかし公式サイトにも公開されていないんですよね~。
もしかしたら、ムビチケ購入時に何かしらの告知があった可能性があるんですが、それらしき情報が載っていないんですよ。

という事は、スラムダンクファンによる自作のポスターの可能性もあり得るので、まだ信頼できる情報か分かりません 。

新しい情報が入り次第追記をしていこうと思います。

 

最新情報を手にする為の公式サイト

映画『スラムダンク』の最新情報をいち早くGETするために公式サイトをじっくりと調べるようにしていきましょうね。

 

映画『スラムダンク』公式サイト

 

これからの最新情報がどんな展開を見せるのか楽しみですね!
実際にまだキャストも公開されていないので、声優が元のメンバーなのか新規メンバーなのかも気になりますし、どんな内容になるのかも気になります。

残り数か月!
色んな情報を待ちわびながら当日を迎えましょう!

 

今後の展開を予想!

映画かが決定し、その後のスラムダンクがどのようになっていくのか気になりますよね?
という事で、筆者の予想として今後どのようになっていくのか考察していきます!

 

第2部始動!

作者・井上雄彦氏のコメントの中に、『書きたくなったら書く』というものがあります。
この第2部に関しては編集者が勝手に≪第1部完≫とつけたという噂がありますが、読者の中では『いつ始まるの?』と期待が大きい。

そのための第一歩としての映画化なのでは?とも予想します。
最近、色んな過去の作品が再評価を受けたり、新展開(再アニメ化や原作の続き)を繰り広げている事から、スラムダンクも同じように今後色んな展開を広げていくのでは?

メインキャラクターがかなりインパクトの強く、新しいバスケ漫画を発信するとも考えられないので、今回の映画の評価次第では、新たなスラムダンクワールドを計画しているのかもしれませんね。

 

再アニメ化!

こちらも可能性は充分にあります。

例えばですが、最近のアニメで言うなら『鬼滅の刃』や『ドラゴンボール超』は映画化された内容をアニメの中で後日捕捉しながらリメイクしています。

という事は、スラムダンクも映画の評価次第では≪再アニメ化+新展開≫みたいな方向へ進む可能性はありますよね!

映画化前とはいえ、今後の動きに注目が集まりそうです!

 

考察!映画の内容が山王戦だとしたら…?

ここからは仮にではありますが、映画の内容が『山王戦』だとしたらという内容で考察していこうと思います。

条件は

  • 山王戦(原作最終戦)である事
  • 映画が3部作と予想
  • 山王戦の見どころ

 

という観点から『3部作構成での山王戦』を考察していこうと思います。

 

山王戦の見どころ

見どころは原作最終戦という事もあり、かなりなシーンがあります。
その中で簡単ではありますが、個人的に『ここだ』という点をピックアップしていくならば…

 

  • 桜木花道の成長(攻めの中心)
  • 赤木惨敗からの20点差
  • 桜木花道のリバウンドによる活躍
  • 赤木復活・三井の活躍
  • 流川の進化
  • アクシデントからのラストバトル

 

この辺りが見どころだと思っています。
それを踏まえた上で、3部作として構成してみたいと思います。

 

『THE FIRST』では試合開始前~前半戦終了、もしくは豊玉戦から

『THE FIRST』では、初めてスラムダンクに触れる方や過去のアニメの振り返りの為に、あらすじを入れてくるのでは?と考えています。

 

 

もちろん、あまり過去のお話ばかりを詰め込みすぎると、『何のための映画化なんだ!』と酷評を受ける可能性もあるので、メインキャラクターの解説や過去の試合をサラッと流す程度で次に進むのでは?と思います。

そして山王戦直前の夜の出来事などをまとめてお話したら、試合開始となる可能性はありますね。

そして前半戦の要でもある、主人公・桜木花道の活躍をメインとして前半戦を終了し 『THE FIRST』は終わりなのでは?と思っています。

 

豊玉戦の可能性

豊玉戦を『THE FIRST』のメイン試合として入れてくる可能性はあります。

『いきなり山王戦!?』となっても、ストーリーが分からない方にとっては意味不明にもなるので、インターハイを最初から入れてくるといった展開を見せるかもしれませんね。

その上でPVにもある『ユニフォームが赤』の試合として、映画の後半戦で山王戦を入れるみたいな感じ。
赤木のゴール左斜めからの両手ダンク』があるので、山王戦序盤まで(多くて桜木の攻め)まで行くのではないでしょうか?

ただし豊玉戦を入れた場合、『モノローグ・豊玉戦・山王戦前夜・山王戦(前半戦)』となるとかなりなボリュームがあるので、無理がありそうな気がしています。

 

 

『THE SECOND(仮)』は後半戦開始から2度目の大差まで

『THE SECOND(仮)』では、『THE FIRST』を少しだけ振り返り後半戦に突入していきます。

後半戦の『THE SECOND(仮)』の中に入りそうな展開としては、

 

  • 山王工業のゾーンプレス
  • 桜木花道のオフェンスリバウンド
  • 赤木の復活と三井のスリーポイント
  • 山王工業エース・沢北の攻撃

辺りになると予想します。

 

ネタバレ回避の為に簡単に書きますが、後半戦から山王工業の怒涛の攻撃にあいピンチに陥りますが、桜木花道のオフェンスリバウンドによって湘北は良きリズムを取り戻し徐々に追いついていきます。

そして湘北の柱でもある赤木が復活しながら更に点差を詰め寄っていきますが、そこで敵でもある沢北の怒涛の攻撃により、またしてもピンチになり『THE SECOND(仮)』は終了となります。

『湘北は全国優勝校・山王工業に勝てるのか?』といった幕引きでラストの映画『THE FINAL』に行きそうな予感がします。

 

『THE FINAL』では原作ラストまで

3部作最後となる『THE FINAL』では、原作最終話までを展開していくと思われます。

 

 

『THE SECOND(仮)』と同じように過去2作の振り返りを行いながら、 ラストバトルを迎えていく流れになるのでは?と思います。

ここからの展開としては…

  • 流川覚醒
  • 桜木のアクシデント
  • ラストバトル(試合終了)

がメインとなってきますが、その1つ1つがかなり濃い内容になっています。
(山王戦自体がラストバトルという事もあって見どころばかりではありますが)

 

どうやって試合が終了していくのかは原作を見たら分かる事ではありますが、映画ならではの表現をもって更に迫力ある展開にしてくるのではないでしょうか?

何年後になるのか分かりませんが、ぜひとも山王戦をキッチリと映像化して楽しませていただきたいと思っています!

 

後半2部は同時期配信もありえる!?

『THE SECOND(仮)』と『THE FINAL』に関しては、同時期に公開される可能性もあり得ますね。
理由としては、実写版『るろうに剣心』。

『るろうに剣心』は物語の展開上、外せないポイントごとに映画化され同時期に公開されています。

全体の流れとしては

 

  • 『るろうに剣心』:2012年8月25日公開
  • るろうに剣心 京都大火編』:2014年8月1日
  • 『るろうに剣心 伝説の最後』:2014年9月13日
  • 『るろうに剣心 the final』:2021年4月23日
  • 『るろうに剣心 the Beginning』2021年6月4日

 

となっており、スラムダンクも同じように後半戦を同時期で展開していく流れもありそうですよね!

 

流れとしても、3部目を『また来年!』というよりも一気に展開を見せていった方がファンにとっても楽しめますし、物語の展開を忘れるような事にも繋がらないのでは?と思います。

 

隔年ごとの映画公開も期待値が高まっていく為、興収の面で大幅な見込みが見えても来ますが、一気に公開して一気にスラムダンクを楽しませる展開もファンとしては嬉しいですし、『次はまだか!?』と焦ったり、あまり次の映画まで長引かせてファン離れをさせても大変でしょうから、ここは一気に展開をまとめていって欲しいとも願います!

 

興収を予想!

映画スラムダンクの興収は、150億を突破してくるのでは?と思っています。

キーとなるのは…

  • スラムダンクは世代を問わず人気である事
  • 20年以上を経ての新たな動き
  • 旧名作への期待

などから、来場者数がかなり見込まれると予想します!

 

これが仮に山王戦だとするのであれば白熱する展開は最初から最後までありますし、ファンを裏切らない内容になってくること間違いなしなので、かなりな来客数が見込めるのでは?と思います。

もしかしたら国内アニメ映画で第一位の興収にもなりえるかも!

 

まとめ

スラムダンクの映画が公開されるまでカウントダウンが始まっていますが、まだその全容が全く明かされていませんよね?

原作ファンとしては、まずはインターハイ編を完結する展開を映画で行って頂けたら一番の喜びに繋がっていきますし、仮に何部も展開されるような流れになるのであれば、ぜひ原作第2部としての展開も見てみたいです。

映画の中で湘北メンバーがどのような活躍をしていくのか、楽しみです!



良かったらシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。