映画『鬼滅の刃』が興収288億を突破! 歴代1位になるのはいつ頃?公開はいつまで?

サムネイルは『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』より引用

10月16日から公開された映画『鬼滅の刃』。

12月7日段階で、早くも288億を突破しましたね~。

歴代1位の『千と千尋の神隠し』の308億円も超えるような勢いの鬼滅の刃ですが、順調にいけばどれくらいの日数で突破できるのか、気になったので調べてみました~。

 

スポンサーリンク

突破時期はクリスマス付近?

映画『鬼滅の刃』の興収

10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が12月7日に発表され、初日から52日間で観客動員2152万5216人、興行収入288億4887万5300円を記録した。
実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位に輝いている『千と千尋の神隠し』の308億円(興行通信社調べ)を超えるまで残り20億円。データを見るとこの2週間で13~16億円のペースで興収を伸ばしているため今後、このペース(約10億円前後)で推移すれば、早くて20日、今月下旬のクリスマス前にも公開約2ヶ月弱で歴代1位になる見通し。

ORICON NEWSより引用

 

2が月弱という圧倒的スピードでの歴代2位もかなり凄いですが、年内にもう歴代1位に迫る勢い!
これは突破できるでしょう!

 

どうやら最近、原作者の吾峠呼世晴さんも実際に映画を見に行き、感動していたようなので益々盛り上がりそうですね!

 

 

 

これ凄いですよね!
漫画家さんって中々顔出ししない人が多いのでわかりにくいですが、実際に自分が見ている横とかにいたら気になって映画の内容が入ってこないかもw
(※映画に集中しましょう(笑))

映画公開から現在までの興収の雰囲気はこんな感じらしいです。

 

興行成績の推移

公開3日間:興行収入46億2311万7450円、動員数342万493人
公開10日間:興行収入107億5423万2550円、動員数798万3442人(前週比較+約61億円)
公開17日間:興行収入157億9936万5450円、動員数1189万1254人(前週比較+約50億円)
公開24日間:興行収入204億8361万1650円、動員数1537万3943人(前週比較+約47億円)
公開31日間:興行収入233億4929万1050円、動員数1750万5285人(前週比較+約29億円)
公開39日間:興行収入259億1704万3800円、動員数1939万7589人(前週比較+約26億円)
公開45日間:興行収入275億1243万8050円、動員数2053万2177人(前週比較+約16億円)
公開52日間:興行収入288億4887万5300円、動員数2152万5216人(前週比較+約13億円)

ORICON NEWSより引用

 

公開2週間付近よりは、確かに動員数も酸くなってきているのでしょうけど、まだまだ10億越えで閲覧されている状況を見ると、確かにクリスマスや遅くても年内には到達できそうな予感がしますね。

ちなみに歴代興行収入は現在第2位!!!

  1. 『千と千尋の神隠し』(308億円)
  2. 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(288.4億円)
  3. 『タイタニック』(262億円)
  4. 『アナと雪の女王』(255億円)
  5. 『君の名は。』(250.3億円)

 

ちなみに『千と千尋の神隠し』は308億にいくまでに約半年くらいの期間で到達していますので、かなりなスピードだという事がわかりますね!

まだまだ映画公開からそれほど日数が経っていないにも関わらず、これだけの収益に到達できる圧倒的な人気が凄いですね!

 

 


益々盛り上がる劇場版『鬼滅の刃』。
もっと色んな人であったり、再度見直してみたりして楽しんでいきましょう。

現在の興収状況(2020年12月9日段階)

 

お、遂に290億を突破しましたか

288億から2日程度しか経過をしていないのに、この数字の上昇は凄すぎる!!!

 

 

 

平日で8000万って、普通にかんがえたら中々出せない数字ですよねw
鬼滅、恐るべし(笑)

これは、後述にもありますが12日からの第三弾特典の際には更に伸びる可能性がありますね~。
映画自体も面白いですが、興収の伸びも気になりますw

今後の動きにも注目していきたいですね。

 



上映期間はいつまで?

現段階では、劇場版『鬼滅の刃』の公開終了の目安はついていません。

映画は通常作品で1か月、気になる話題作などは2か月程度がおおよその期間となっています。
また人気作などの映画は3か月など、その作品によって上映期間がかなり違ってくるので、まだまだ鬼滅の刃の上映期間は予測できませんね~。

『千と千尋の神隠し』で11か月なので、鬼滅の刃は更に延長が掛かる可能性もありますね

ちなみに興収と上映期間は、先ほどのランキング順で行くと…

  1. 『千と千尋の神隠し』(308億円) ⇐ 11か月
  2. 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(288.4億円) ⇐ 現在約2か月、上映中!
  3. 『タイタニック』(262億円) ⇐ 不動な為正確な数字は出せない
  4. 『アナと雪の女王』(255億円) ⇐ 4か月
  5. 『君の名は。』(250.3億円) ⇐ 8か月

 

ただ、鬼滅の刃は現段階で人気が最上級に高い事や、原作が終了した段階とかの理由もあるからかもしれませんので、もしかしたらどこかのタイミングでスパッと終了!なんてこともあるかもしれませんので、まだ見ていない人はぜひ見に行きましょう!

意外と第2期のアニメ化が決まった付近で公開終了!なんてこともあるのかも…

 

12月12日より入場者特典第3弾が登場!

最新情報で、12月12日以降に入場して頂いた人達への特典第3弾が配布されるようですね!

映画『鬼滅の刃 無限列車編』公式HPより引用

 

第一弾・第二弾の『ufotable描き下ろしA5イラストカード』とは違って第三弾は、『来場御礼スペシャルブック』となっているみたいですね!
これは楽しみ!

 

来場御礼スペシャルブックの内容

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を語り尽くす花江夏樹・鬼頭明里・下野紘・松岡禎丞・平川大輔のコメンタリートーク、
また煉獄杏寿郎と猗窩座の死闘を振り返る日野聡・石田彰の対談を収録。
巻末にはキャラクターデザイン・松島晃による総作画監督修正集を掲載。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』公式HPより引用

 

第一弾二弾も豪華でしたが、今回は更に凄い得点になっているので、12日が楽しみですね!
ちなみにこの特典は全国合計75万名様に配布なので、出来るだけ早く映画を見に行く事をお勧めしますねw

 

 

スペシャルブックは嬉しいけど、少し気になった情報がありましたね~。

 

 

 

え?もともとカード配布だったのが急遽変更されたの???
少し気になる内容ですが、私的にはこちらのスペシャルブックの方が欲しいですねw

第4弾も勿論気になりますが、まずは第三弾の特典が貰えるように映画館に足を運びますよ~。

 

2021年5月11日現在の追記!

現在(2021年5月11日)段階での興収は『399億』!
400億まであと1億!

最近では、海外での反応も徐々に評価に繋がってきているので、これは更に上を目指していけそうな予感がしてきますね!
見終わった方もまだ見ていない人も、改めてこの大業を体験してみませんか?

 

まとめ

鬼滅の刃の人気はまだまだ下がる事をしらない状況ですね!

恐らく今後、再アニメ化も行われてくるでしょうから、まだまだ楽しみが多いです!

今後の最新情報を待ちながら、今は劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』を見て感動しましょう!

スポンサーリンク

良かったらシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。