今年の漢字1文字が発表され『密』に決定!その理由は何?みんなの反応は?

今年もやってきました、年末に行われる漢字1文字の発表の時期

昨年は令和にちなんで「令」の文字に決定されましたが、今回はなんと『』!

どんな理由で選んだのか気になりますね~。

 



『密』の理由

FNNプライムオンラインより引用

 

予想はしていましたが、やはり『密』でしたね~。
コロナ関連の言葉が来るとは思っていましたが、これが一番今年の流行にもなった言葉なので、納得もしています。

 

一般募集から選ばれた理由としては…

  • 新型コロナウイルスの感染拡大で「3密」ということばが使われ、多くの人が常に「密」を意識しながら行動するようなったこと
  • 離れていてもオンラインなどで大切な人との関係が「密」接になったこと
  • 政界や芸能界では内「密」や秘「密」が多かったこと

となっているみたいですね。

 

こう見ると、コロナ関係も確かに密の言葉が使われていますけど、政治方面でも密があったりしていますね。
すっかり、コロナばかりの情報が多いのでかすんで見えていましたw

ちなみに、過去の1文字はこんな感じになっていました。

 

過去の漢字1文字と理由

2019年「令」 ⇒新天皇即位による新元号決定が、新たな時代の幕開けを告げた一年。「令」という漢字一字が持つ意味に、明るい新時代を願う国民の思いが集約された。
「令」和は初めて日本の古典を出典とする元号であり、日本の伝統文化を再認識する機会となった
法「令」改正による消費税増税、芸能界の不祥事など法「令」順守に対する意識の高まりや、災害による警報発「令」、避難命「令」もあった一年。

2018年「災」 ⇒全国的に自然「災」害の脅威を痛感した一年。
「災」害の経験から全国的に防「災」意識が高まり、多くの人が自助・共助の大切さを再認識した年。
仮想通貨流出、スポーツ界でのパワハラ問題、財務省決裁文書改ざん、大学不正入試などの事件が発覚し、多くの人がこれらの出来事を人「災」や「災」いと捉えた。

2017年「北」 ⇒度重なる弾道ミサイルの発射や核実験の強行など、「北」朝鮮の動向に脅威と不安を感じた年。
九州「北」部では記録的豪雨により甚大な被害が発生。また、「北」海道産ジャガイモの供給が滞ったことによりポテトチップスが一時販売休止になった。
球界では、大谷翔平選手の大リーグへの移籍や、早稲田実業高校の清宮幸太郎選手の入団など、「北」海道日本ハムファイターズに注目が集まった。競馬界では、「キタ」サンブラックが現役最強馬として大活躍。また、葛飾「北」斎の展覧会が話題に

2016年「金」 ⇒リオオリンピックにおける日本人選手の「金」メダルラッシュで、日本中が感動と興奮に包まれた年。
4年後の東京オリンピックへの期待、明るい日本への願いを込めた漢字として「金」が最多に
前東京都知事の政治資金問題、築地市場の豊洲移転問題、東京オリンピックの巨額経費問題など、政治と「金」(カネ)に絡む問題が次々と浮上した年
イチロー選手のメジャー通算3,000本安打達成やレスリング・伊調馨選手の五輪4連覇などスポーツ界の「金」字塔。マイナス「金」利の初導入、米大統領選を制したドナルド・トランプ氏から連想される「金」髪、「金」色の衣装を身に着けたピコ太郎さんの『PPAP』がSNSを通じて世界的大ヒットを記録

2015年「安」 ⇒「安」全保障関連法案の審議で、与野党が対立。採決に国民の関心が高まった年
世界で頻発するテロ事件や異常気象など、人々を不「安」にさせた年
建築偽装問題やメーカーの不正が発覚し、暮らしの「安」全が揺らいだ。“「安」心して下さい”のフレーズが流行するなど、人々が「安」心を求めた年

公益財団法人 日本漢字能力検定協会より引用

 

懇親や家族間の繋がりも色んな形で『密』になっていますよね。
オンラインや自粛が増えたことで、今までできなかった密が増えてきた証ですね。

 

 

 

確かにそれもありますね。
ただ、3密などの『密』があったからこそ生まれた『疎』でもあると思うので、個人的には今の形の方が納得ですね。

 

 

 

禍もありそうでしたよね。
そして今年は『鬼滅の刃』が一気に人気が高くなった年でもありますので、鬼滅の刃に関わりそうな1文字でも納得できますね。
(それだと、世間全体の状況を1文字で表せないかな?)

 

まとめ

今年の漢字は『密』という事で、確かに1年かけて目にしてきた1文字であったので、納得です!

あなたにとっての今年1年の文字は何ですか?

年末に向けて1度振り返ってみると面白いと思いますよ~。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。