地図に無い湖!?茨城県にある湖が絶景だと話題に!場所はどこ?ツアーはあるの?

サムネイルはhttps://tabi-mag.jp/ib0232/より引用

茨城県のとある場所にあるという湖が有名だと話題になっています。

何でも『地図にない湖』だとか!?

最近、絶景ポイントとして有名になっているようですので調べてみました。

 

スポンサーリンク

場所は茨城県笠間市!

『地図にない湖』は茨城県笠間市にあるようですね。

 

 

 

名称は『石切山脈』という場所らしく、そもそもは採石場であったのだとか…
その跡地に雨水や山の湧水がたまって誕生したというお話しがあるみたいですね。

茨城県のグランドキャニオン”とも呼ばれている場所のようですねw
これは観光すると面白そう!

ちなみに住所はこちら

 

茨城県 石切山脈

郵便番号:0296-74-2112
住所:茨城県笠間市稲田4260-1 ㈱想石 管理地内

 

地図も載せておきますね。

 

 

ツアーを利用しよう!

どうやら石切山脈を満喫するためには、㈱想石が立ち上げた観光事業会社『U-A』のサイトから予約を行うみたいですね。

ちなみにルートはこちら

 

株式会社U-Aより引用

 

住所は先ほどの㈱想石と同じではありますが、もう一度U-Aさんの方でまとめたいと思います。

 

株式会社U-A

郵便番号:309-1635
住所:茨城県笠間市稲田4260-1
電話番号:0296-74-2537
事業内容:飲食店、物産小売店、観光ガイド
URL:https://www.ishikiri-sanmyaku.com/



プレミアムツアー

プレミアムツアー

■石切山脈の見学・プレミアムツアー
・住所: 茨城県笠間市稲田4260-1
・見学時間: 9:00~16:00
・料金: 一般入場料 大人 300円、中学生以下無料/プレミアムツアー 大人1000円、中学生以下 500円
・内容(一般入場): 前山採石場(採石場跡、地図にない湖など)と「いなだストーンエキシビジョン」の展示作品の見学
・定休日: 不定休
・URL: https://www.ishikiri-sanmyaku.com
※現在採石している採掘現場(奥山採石場)の見学を希望する場合は、プレミアムツアーへの事前申し込みが必要です

・予約方法: 公式ウェブサイト(URL)より希望日の前日までに申し込みください
・実施時間:9:30~、11:00~、13:30~、15:00~の1日4回
・内容: プレミアムツアー(1000円/要予約)は、現在も採石を続けている採掘現場を専用ガイドが車で案内する約1時間のコース。岩山の悪路を駆け上りながら、一般非公開の掘削シーンや大型重機の掘採作業を眼前で見学できるほか、絶景が広がる岩壁にも案内します。日程によっては、ダイナマイトを使用した岩盤の発破シーンが見られる可能性もあります

地球の歩き方より引用

 

一般入場では、前砕石場(採石場跡、地図にない湖)や「いなだストーンエキシビジョン」を見学できるみたいですが、プレミアムツアーでは現在の採石場も見学できるみたいですねw

もしかしたら発破する瞬間も見られる!?
これは迫力ありそうですね!

ちなみにプレミアムツアーの流れはこんな感じになっているみたいです。

 

  • 見学ツアーに出発
  • ミュージックビデオの撮影現場にもなった『絶景が広がる岸壁』の見学
  • 生の砕石風景の見学(ガイドによる説明あり)

 

ムービーがありましたので、載せておきますね。

 

石切山脈より引用

 

綺麗な景色ですね~♬
見ている感じだと紅葉も綺麗な雰囲気が出ているので、色んな時期で楽しみ方が変わってきそうです!

偶然が重なり作られた『地図にない湖』。
一度、リアルに見てみたいですね!

 

カフェを満喫!

先ほどの案内地図には載っていませんが、近くに石切山脈を眺めながら楽しめるカフェがあるみたいです。

名前は『U-A Cafeモンブラン』。

 

地球の歩き方より引用

 

U-A Cafeモンブラン

住所:茨城県笠間市稲田4260-1
予約・お問い合わせ番号:0296-74-2537(株式会社U-A)

こちらでは笠間市の名物でもある栗を使ったモンブランなどが食べられるみたいです。

 

石切山脈観光サイトより引用

 

めっちゃ美味しそうですね!
これを食べながら石切山脈の絶景を楽しみたいwww
お値段は1000円だそうですよ。

その他にもメニューがあったので、こちらでも一緒に紹介しておきます。

 

  • 【数量限定】笠間栗モンブランコーヒー付き1,800円(税込)
  • 笠間栗モンブラン1,000円(税込)
  • 石臼コーヒー(2人前)1,000円(税込)※石臼で2人分のコーヒー豆を挽きます。

 

石切山脈やカフェを満喫しながら、茨城県を楽しんでいきましょう。

 

石切山脈とは?

石切山脈

「石切山脈」と呼ばれる山地一帯は、東西約10km、南北約 5km、地下1.5kmに及ぶ岩石帯で、
明治32年から100年以上続く「稲田石」の日本最大級の採掘現場です。

ここから採掘される「稲田石」は、約6,000万年前に海底深くで長い時間をかけ冷えて固まった花崗岩の一種で、世界でも類を見ない際立った白さから別名「白い貴婦人」とも呼ばれています。

美しい光沢と優れた耐久性を兼ね備えているため、日本橋や東京駅、国会議事堂、最高裁判所など 、全国有数の歴史的建造物に使用されてきました。

石切山脈観光サイトより引用

 

稲田石って花崗岩の中でもかなりな白さがあるですねw
これは勉強になりましたw

更に凄いのが色んな有名な建造物に使われているという事実!
身近で見ていた石が茨城県の稲田石なんですね。
じっくりと見てみよう(笑)

 

ちなみに、色んなサイトを調べてみると、この石切山脈は別名『茨城県のグランドキャニオン』とも呼ばれているみたいですね!

 

白い貴婦人茨城県のグランドキャニオンと色んな呼び名があるこの石切山脈。
一度は音連れてみたいですねw

 

まとめ

地図にない湖が色んな形から生まれそして、観光名所となった一連の流れが面白かったですねw

季節によってまた見え方が違うと思うので、時期を見て何度も足を運んでみるのも石切山脈を楽しむ方法かもしれませんね。

 

 

これって沖縄!?今話題の北海道の秘境『岩部海岸』の魅力をご紹介!場所はどこ?

日本一星空が綺麗な場所!長野県・阿智村の『天空の楽園』をご紹介!!!

スポンサーリンク

良かったらシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。