伊勢谷友介さん逮捕!自宅マンションとされる『ルクラス碑文谷』その間取りとは?

大麻所持の容疑で逮捕されてしまった伊勢谷友介容疑者。

数々の映画やドラマ・CMなどにも出演され、益々のご活躍が期待されるはずがまさかの『大麻所持容疑』。
TVドラマ『未満警察』が最終回を迎えた直後にこのニュース!ショックでしたね。

そんな中、自宅マンションの前でアナウンサーが伊勢谷友介容疑者の大麻所持の報道を行った映像から、住んでいた場所が『ルクラス碑文谷』とネットで公開され話題を呼んでいますね。

今回は伊勢谷友介が住んでいたとされる『ルクラス碑文谷』について調べてみました。

 

なお、伊勢谷友介容疑者が出演している映画『るろうに剣心』についても『伊勢谷友介逮捕によって『るろうに剣心最終章』は中止なのか!?それとも代役?』にて調べてみましたので、興味がありましたらご一読ください。

 

スポンサーリンク

ルクラス碑文谷の間取りは?

伊勢谷友介容疑者が住んでいたお部屋やマンション全部の部屋の間取りは調べてみたところ、ありませんでしたが、少しだけ他のお部屋が載っていた間取りがありましたので、ご紹介します。

 

:R100 TOKYO THE CLUBより引用

 

ひ、広い!

こちらのお部屋はリビングの使い勝手が良さそうですね。
伊勢谷友介容疑者の住んでいたお部屋としてお伝えしているわけではありませんので、ご注意を!
(本人がリノベーションをしているので尚更わかりません。)

 

 

リノベーションの仕方が半端ない!
こんな所に住んでみたいな~w

 

 

デザインが素晴らしすぎますね
木目調の壁紙が美しすぎます!

ちなみに、『R100 TOKYO THE CLUB』さんでご紹介しているイメージはこちら

 

:R100 TOKYO THE CLUBより引用

 

こちらのイメージももの凄く綺麗ですね!

日当たりが良くて、広くて使いやすそうな雰囲気です!

 

共用スペースの雰囲気は?

共用スペースのイメージはこんな感じになっています。

まずは外観。

 

 

:R100 TOKYO THE CLUBより引用

 

おぉ!!凄い!!!
ライトアップが綺麗ですね~。

そして、廊下。

 

:R100 TOKYO THE CLUBより引用

 

こちらも雰囲気が良くて、住んでいて心地よさそう!

こんな高級マンションに住んでみたいですよね!

 

スポンサーリンク

ちなみにお値段は???

マンションレビューさんのサイトにて相場が書いてありましたので、こちらで少しだけ見てみましょう。

 

マンションレビューより引用

 

良いお値段がしていますね(汗)
これにリノベーションをしているとなると億単位確定かな?

そう考えると、かなり高く感じてしまいますよね。

ちなみに賃貸ですと、27万前後で取引されているみたいです
(部屋内容や取り扱っている不動産会社によって変動がありますのでご注意を)

 

ちなみに『R100 TOKYO THE CLUB』さんがご紹介している説明文がありましたので、載せますね。

 

ルクラス碑文谷のご紹介文

2013年 一棟まるごとリノベーションマンション 碑文谷の邸宅街に佇む、3階角部屋、約119㎡のゆとりある住戸

【ロケーション】
東急東横線「学芸大学駅」から商店街を抜け、美しい並木道の先に「ルクラス碑文谷」は立地しています。エントランスから住戸へと誘うホテルライクな内廊下設計と雁行する建物形状は各住戸に角部屋感やプライバシー性の高さをもたらします。都会の利便性と緑豊かな住環境を併せ持つこの地に、「質の高い日常」を実現します。

【住戸のポイント】
約119㎡というゆとりある広さかつ、角部屋でL字のバルコニーを持つ住戸です。このままでもお住まいいただけますが、内装は初期分譲当時のままのため、ご希望の間取りや内装に自由設計をお楽しみいただけます。
現在の間取りは4LDKですが、リビング隣の部屋との間仕切りを取り払えば、L字バルコニーを活かした30帖超のLDKを作ることも可能です。3階で眺望も抜けているため、解放感溢れる空間となります。
※別途リノベーション費用がかかります。リノベーションのご相談も承れます。

【一棟まるごとリノベーションのポイント】
「安心して永く暮らせる住まい」
平成25年、配管・鉄筋など目視では確認できない部分まで第三者と共に丁寧に調査・診断し、修繕・バリューアップを行いました。第三者機関の調査項目にリビタ独自の視点を加えた詳細なチェック項目のもと、「遵法性」「耐震性」「劣化状況」なども調査をし、使えるものを有効に活用しながら直すべきところは修繕、安心して暮らせる住まいとして蘇らせています。

「邸宅の顔としてのエントランス」
迎賓空間であるエントランスには、デザインコンセプトである歴史や文化の「積層」のイメージを取り入れインウォールを配置しました。白いゲートに濃い焦げ茶系のモダンなコントラストを演出するエントランスを抜けると、石と光が積層された壁が優雅な存在感を帯びて佇み、「おもてなし」を演出した私邸として住む方を迎えます。

「ホテルライクな内廊下スタイル」
全フロアの共用廊下が、プライバシーを保てる内廊下設計となっています。陰影を描く照明が落ち着いた雰囲気を醸し出し、風・雨はもちろん、外からの視線にもさらされることのない優れたしつらえです。

「自分だけの第三の場所“さくらラウンジ”」
普段はラウンジとしてご利用いただけるスペースを、ご予約制のプライベートスペースとしてもご利用いただけるようにしました。室内にはWifiを完備し、コーヒーサーバーも設置。ラウンジの家具は「愛着をもって使いつづける」ことをコンセプトに、将来のリペア対応も考慮し選定しています。

:R100 TOKYO THE CLUBより引用

 

住んでみたいかもw
(ま、筆者は無理でしょうがwww)

 

ルクラス碑文谷の所在地は?

それでは、ルクラス碑文谷の所在地をご紹介しますね。
※ただし、伊勢谷友介容疑者が住んでいたマンション!というご紹介ではなく、『住みたいな』という人向けに発信しますね。

 

ルクラス碑文谷

所在地:東京都目黒区碑文谷1丁目

 

地図はこんな感じになっています。

 

 

 

まとめ

伊勢谷友介容疑者が住んでいるマンションをご紹介してきましたが、近くには桜並木であったり有名な教会があったりと建物だけではなくても住みやすそうな環境になっていますね。

購入に対しご興味がある方は、覗いてみてはどうですか?

スポンサーリンク

良かったらシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。